Tizen開発環境構築&とりあえず日本語化

まだ資料もあまりなく。。。日本語のね。

実機自体も出てきていないので、気が早いかとは思いますが

そんなこと言っていると、あっというまに時が流れてしまうので

環境構築。と。

さっそくTizenの開発環境をゲットします。

https://developer.tizen.org/downloads/tizen-sdk

上記リンクから、各OSに合ったダウンロードをクリック。

ネットワーク経由でインストールは、だいたい1時間くらい?

Typicalのままインストールしました。

そして、どうやらEclipseのIndigoをベースにしているようなので、

Pleiadesサイトから日本語化プラグインをダウンロード

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

All in Oneよりちょっと下にあります。

あとは、Tizen.iniの最下行にpleiadesのREADMEに記載してある通りに書いて

TizenIDEを起動。

インストールしたのは良いけれど、使う機会があるかは。。。。

ちなみに今回はMacOSにインストールしました。

Windows7機はインストール時に何かのエラーが出たので、とりあえず辞めておきました。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください