購入するテレビを選ぶ基準

今後、買う方のために役に立つかなと思って、掲載してみました。

転居に伴い、大型テレビを購入するため大型量販店まで行きました。

もちろん、価格重視。

欲しい機能としては、HDD録画、インターネットテレビが見られること。

さくっとネットで検索して、ヒットしたのがREGZA。

以下のものです。

【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 ...

【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】送料0 …
価格:109,800円(税込、送料込)

これをメモして。。。。と書いているところに、

販売員参上。

いきなり背後から(笑)

それもメーカーからの応援の方。

明らかにそのメーカーを勧めるんだろうなと、思いながら話を聞きました。

まず、メモっていた機種。やめておいた方が良いと。

なぜか?

現在、テレビメーカーは、一生懸命LEDのラインナップを増やしてます。

あぁ、LEDね。省エネなのは知ってる。。だから?なに??

もちろん、そういう意味もあるのですが、

実際は、液晶の裏側にも照明があって、それが蛍光灯かLEDの違いがある。

で?

LEDのもう一つの特徴。

長寿命。

分かりましたか?蛍光灯の液晶を買うより、LEDの液晶の方が長く使える。

蛍光灯はやはり経過年数がある程度になってくると、徐々に端の方から黒くなってくる。液晶の蛍光灯も同じ。

なので、メーカーもLED液晶を急激な勢いでラインナップを増やしている。

家のメインのテレビにするなら、蛍光灯タイプはやめておいた方がよいと。

これで、ちょっとLED液晶のタイプに動いたかと。

そして、もう一つ。それは音。

いま液晶テレビになって、薄型化されてます。ぱっと見ではどこにスピーカーがあるのか分からない。

大抵、全面にメッシュ状の黒い部分があって。。。ってそれも最近のテレビではない。。。

ではどこに?液晶の側面部分に出しているものがあったり、液晶底の部分から音を出してみたりと。

しているんですね。

結果。。どういうこと???

音がこもる。聞こえづらい。大きな音量にしないと通常で聞こえない。

なんて現象が。。。

だから、最近のテレビの展示販売エリアには、BOSEとかのスピーカーが付いていたり、シネマシステムじゃないけれどもテレビ台と外付けスピーカーが一体となったものが売っていたりと。

テレビって店舗へ行って見ますけど、音量までは気にしませんからね。

それで、ただ画面性能だけで購入してしまって、音がこもる。聞こえづらいなどの理由で、後からスピーカーなどを購入してしまうそうです。

実際にそんな感じで外付けスピーカーが売れているそうで。

と、まぁそういうことを聞きまして、何を勧めてくれるのかな?と思ったら、

やはりそこはメーカー販売員。SHARPからの応援だったようで、

LED AQUOS を勧められました(笑)

それが下のもの。

【送料無料】【在庫あり】【18時までのご注文完了で当日出荷可能!】SHARP LC-40DZ3-S LED AQUO...

【送料無料】【在庫あり】【18時までのご注文完了で当日出荷可能!】SHARP LC-40DZ3-S LED AQUO…
価格:91,670円(税込、送料込)

欲しい機能は、とりあえず全てそろってし、価格もちょこっと上がった程度だったので、良いかなと。

まとめ買いだったので、その場では買いませんでしたけど。

肝心の音は、全面の下部に付いているので、普通に聞こえます。大音量にしたらうるさいくらい。

これで、オプションのスピーカーを買わなくて済みそうです。

IT関連には知識があるのですが、家電には知識があまりなく。。。

とりあえず今回は、販売員に捕まって良かったかなと思ってます。

高い買い物だし。

そうそう、ひかりTVが見られたら。。。と一番初めの頃に思っていたのですが、価格的に高くなるのであきらめていましたが、帰ってから機種を見たら、見られることが判明。

良い買い物でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください