財務省が歳出抑制策

自分の進行中であるビジネスを考えると、どうしても国の動きが気になります。

財務省は11日、教育や科学技術、地方財政、公共分野の財政再建案を公表し、すでに発表済みの社会保障分野を含め、夏までにまとめる政府の財政健全化計画に向けた提案がおおむね出そろった。教員の人件費削減や、軽症患者が救急車を呼んだ場合の有料化などを打ち出し、財政再建に道筋をつける方針を強く示した。ただ、多くの反発が予想され、議論は難航しそうだ。

地方財政、公共分野などはおそらく縮小していくのでしょうね。

なんとなくですけど。

地方創生という言葉の裏には、

自分には、地方自治体は自分たちで頑張れよというものにも聞こえまして。

国の借金を減らすのは、国頼りにしている地方自治体をどうにかしないというのがありそうで。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください