勘違いしていない?

仕事が出来るという言葉で、どんな事が出来ると、仕事が出来ると思っているのかなぁと。

いま自分のいる分野で、100%に近い経験、知識を持っているから、仕事が出来ると、思ってはいけない。

あくまでもそれは道具に過ぎず、仕事が出来るわけではない。

仕事が出来るというのは、コミュニケーションがしっかり取れてからの話。

日本で言えば、根回しとかになるのかなぁ。それぞれの商慣習なり、風土というかね。今でいえば飲みニュケーション?

自分は道具が使いこなせるからそれで良いというのは間違い。自由の国アメリカだって通用しません。

いろんな企業さんでそういう方を見かけるのですが、40〜50代の時に会社から追いだされないかなぁと心配になります。

不当な解雇は出来ませんけど、会社から貴方の働く場所はありませんと何度も面接を受けることがありえますから。法律的には法人から解雇しないで、働く場所がないけど、どうする?と追い詰めることはOKと最高裁判例もありますから。

やはり仕事も人と人の繋がりが大事です。勘違いして道具のみに注力しないように。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください