iPad mini が新品にリニューアル

ちょこちょこと使い出した初代iPad miniですが、

なんだかバッテリーの消耗が激しい

&

スリープボタンが超堅いというか押している感触が無い。一応、スリープしてくれるのですが。。。

ということで、ジーニアスバーへ持って行きました。

とりあえずスリープボタンを診て貰って、すぐ商品自体交換で。

ということになりました。

スリープボタンは、修理ができない部分らしく、そのまま新品に交換するほかないらしい。

AppleCareにはいつも加入しているので、そのまま保証範囲内で無償。

電池の方は、自動ロックを設定していなかったので、消耗が激しかったそうです。

ということで、新しくなりました。

メインマシンを変えました。

今までmacbook airで何とかやっていたのですが、

いよいよ遅さが目立ってきた。SSDなのに。。。

どうやらメモリがあまりにも足らずスワップしまくり。

そこで、macbook proの現在での最高スペックにしました。

結果、固定資産ものになってしまって、会計上ちょっとめんどい。

でも何をやるのでもサクサク動いてくれているので、

仕事のストレスがありません。

そして暖房機となっていたMac pro early2008ともおさらばです。

ちょっと電気代が気になりだしたのでね。使っても居ないときに電源を入れているのもなんだし。。。

久しぶりのインフラに挑んでます。

最近、徐々に聞くようになった。>Nginx

エンジンエックスと読むそうです。

これにOSは、FreeBSDとVarnishというキャッシュサーバを組み合わせた今時のWEBサーバ。

あとはPHPを組み込んで。

久しぶりにFreeBSDを触っているので、忘れているところもあり。。

いつの間にかpkgコマンドなんて物もでてたり。なにせVer4以降触っていなかったから、もう浦島さん状態。

気長に触っていこうとは思っていますが、この組み合わせ、リソースを無駄に食わないのでVPSなどによさげ。

ポケットルーター機種変更

いままで101SIを利用していたんですが、

起動が遅い。。wimax2も広がり始めたし、そろそろと。

量販店を見て帰宅したところ、SoftBankさんから葉書が来ておりました。

PocketWiFiを今までのままの料金で機種変更いたしますと。

割賦も帳消し。

それならば、ということで、301HWに変更してきました。

とりあえず起動が速くて良い。そしてバッテリーの持ちも良くなった。

熱くもならない。

電車で動いている身としては、地下鉄圏も常に繋がってくれると良いのです。

101SIは、4時間くらいしか持たず。バッテリーを持ち歩きたくないし。

さて、実際に使ってみているのですが、

不便と感じるのは、

一度、3G回線でつなぐと3G回線が切れない限り、3Gのまま。

地上に出て、おそらくLTE,4Gが繋がるであろう場所でも。

いままでソフトバンクWiFiを繋げていなかったので、もしかしたら今後は違うかも知れませんが。

もう少し使ってみてから、また感想でも書こうかと。

販売代理店契約をしました。

インターネットをメインに仕事をしておりますので、何かそれに関連するものはないかなと探しておりましたところ、

SSLの販売パートナーを募集しているところがありまして、そこと契約いたしました。

コモド・ジャパン
コモド・ジャパン オフィシャルSSLパートナー

コモド・ジャパンというところなのですが。

世界シェアで、2位というところです。

日本では、ベリサインが有名ですけどね。

おそらくそこしか知らない方のほうがほとんどかと。

ただ、高いですよね。

技術屋からすれば、暗号化通信はあまり変わらず。それよりもよほどその終端(サーバやクライアントマシン)での情報漏えいがはるかに多い。

SSLを販売しているからと言って、お金の保証だけですから。

それならば、できるだけ安いところのほうがいいんじゃないの?と。

日本の有名どころと、かなり価格差があります。とても安いといっていいくらいの差です。

これから私のお客さんにはどんどん進めていこうと思います。

ランニングコストも大事ですから。

最近、お仕事を受けるお客様が

ここ最近、お仕事を受けるお客様が

零細企業か、東証一部上場企業様かというかなり企業規模に差があります。

人間関係のつながりを垣間見たという言いますか。。

中小企業ともつながりはないわけではないのですが、依頼はないんですよね。

不思議なものです。

ios7からios6の最新版にダウングレード

開発者として、ios7のbeta 2にアップデートしたんですけど、

なかなか。。。まだ使いづらいような。。

で、ios6に戻そうといろいろなところをググって、試してみたけれども

リカバリーモードでエラーが。。。

やばい。。戻せなくなった???

と思っていたら、

どうやら、ファームウェアのファイルはios6最新版にするならばいらないらしい。

一生懸命、Optionボタンを押しながら、復元ボタンをクリックしてファイルを選択して。。。

やってたのに。。。要らなかった。。。。

普通に、復元ってボタンを押せば、最新版を勝手にダウンロードしてインストールしてアップデートしてくれる。

ちょっとドツボにはまりそうだった。

ちょこちょこ触ってないと、どんどん今の技術において行かれそうな気がするなぁ。。。

iVIS HF M41のワイコン

標準のワイコンが良いなぁ。。と思っていたんですが、ちょっと高い。

それと大きい。というより重い。

そこで他に何か無いかなぁと検索したらあるんですね。ステップアップリングを使えば。

そしてステップアップリングはこちら

なかなか良いですよ。

重さも感じないし。

きちんとワイコンの機能を満たしているかな?

仕事用のバック

Thule スーリー バッグ バックパック 25年保証 送料無料!THULE スーリー バックパック TCBP-11...

Thule スーリー バッグ バックパック 25年保証 送料無料!THULE スーリー バックパック TCBP-11…
価格:10,800円(税込、送料込)

仕事用のバックですが、参考書を入れたりしているので肩掛けのバックよりもデイパックを選択します。

片方だけに荷重がかかると、肩こりとか体調不良の原因になるので。

そして今回新しく購入。

今まで使用していたバッグが、肩ベルト付近が擦り切れ始めて

胸のベルト部分はすでに切れてなくなって。。。

このバッグ。17インチまで収納できるんですよね。

17インチはさすがに大きすぎて持ち歩くには実用的ではないのですが。

15インチを買ったとしても、これならば使える。

また時々、MBAの他にWindows機も持ち歩くことがあるので、このバッグの収容力だと良いのです。

2台すっぽり入りますから。

IT業界にいてノートパソコンを持ち歩く人にはお勧めです。

Tizen開発環境構築&とりあえず日本語化

まだ資料もあまりなく。。。日本語のね。

実機自体も出てきていないので、気が早いかとは思いますが

そんなこと言っていると、あっというまに時が流れてしまうので

環境構築。と。

さっそくTizenの開発環境をゲットします。

https://developer.tizen.org/downloads/tizen-sdk

上記リンクから、各OSに合ったダウンロードをクリック。

ネットワーク経由でインストールは、だいたい1時間くらい?

Typicalのままインストールしました。

そして、どうやらEclipseのIndigoをベースにしているようなので、

Pleiadesサイトから日本語化プラグインをダウンロード

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

All in Oneよりちょっと下にあります。

あとは、Tizen.iniの最下行にpleiadesのREADMEに記載してある通りに書いて

TizenIDEを起動。

インストールしたのは良いけれど、使う機会があるかは。。。。

ちなみに今回はMacOSにインストールしました。

Windows7機はインストール時に何かのエラーが出たので、とりあえず辞めておきました。