投稿した写真が Google マップで新記録を達成しました

「投稿した写真が Google マップで新記録を達成しました 」というメールが届きました。

ちょっと地方創生と思って、マップに写真を登録していたんですけどね。

ローカルガイドプログラムに参加もしてみました。

そのまま行くと、Googleドライブが1TBも使えるらしい。(^^)v

と思っていて、ちょっとググったら

2年間の限定とのこと。。。

どっちでもよくなった。ズーーーット1TBなら素直に喜んだのに。

カテゴリー: 地方創生

独自ドメインのホームページに重きを置く理由

最近は、facebookページにイベントや会社のページを作って更新しているところが増えてきております。
ただ欧米では非常に効果的のようですが、日本の場合、なかなか難しい気もします。
facebookを毛嫌いする人も多いからです。
私のように個人事業主(フリーランス)であれば、仕事のつながりで他の会社の方とつながるわけですが、
サラリーマンでいると、もし上司がfacebookをやっていて、自分のところに友達申請など来たら。。。断れないと。
さらに日記のように書き込むことにもためらいが。。。
  • プライベートな時間まで監視されているようで。
  • facebookもいつ閲覧履歴(足跡)などを表示し始めるかもわからないし。
などの理由からfacebookにアカウントを作らないという人が多いですね。
ゆえに、facebookを使わない人にとっては、通常のホームページの方が気楽に観やすい。
事実、自分の周りでもサラリーマンの方はあまり更新しない(友人の書き込みだけを見ていると思われる)し、
友達の中でもfaceboook利用の比率が少ない。(役職についている方は別ですよ。上司という位置になるので。)
自営業者、代表役員の方が多いなと。
またSEO的にも、
いつgoogleの検索エンジンが検索結果からfacebookページを外すかも分からない。
頑張ってfacebookページを更新していたのに、それを外されたらもう使い道なし。
データの移行機能なども無いので、それで終わりです。
いまの時代、自己責任というのが当たり前になってしまっているので、
自分なりに二重化策などを考えなければなりません。

ホームページのリニューアルについて。

仕事柄、印刷系の方と会ったり話したりするのですが、
なかなか紙媒体からインターネット媒体への転向ができていない。
おそらく同じ人(紙もインターネットも)が作業するためでしょうね。
ゆえにページのソースコードをみると、古い。。。
しかも、いまどき静的ページって。。不変な情報なら良いですが、常に変わりそうなところまで。。。
デザインはきれいに出来ているんですけどね。でもそのデザインも今の流行りではない。
見た目が良いからと主観的評価では、この情報過多の時代に対応できません。
地方ほど、顕著に症状が表れてます。仕事を首都圏の業者にやってもらったほうが良いに決まってます。
しかしそれだと地方はどんどん仕事がなくなり。。。これまた悪循環。
また、ユーザからの要望もあるのでしょうが、
FBページをフレーム内に入れてしまって、更新はFBページにて確認を。
って、そもそも独自ドメインでホームページを持つ必要って無いのでは?
本来は受注業者がいろんな知識経験を持っているので、いろいろやり方を提示できるのですが、
知識、経験が無ければできませんよね。
なので、外から見ていると悪循環に陥っていくのが見えてしまって、口出ししたくなります。
せっかくリニューアルしたのに、
  1. 検索エンジンにはあまり見向きもされない。
  2. そして、ユーザが記事を更新しても、反応、効果が無い。
  3. 集客できない。
結果→インターネットで情報公開しても意味が無い
という循環に陥ります。
良いスパイラルを期待して、ホームページリニューアルをしたのに、結局「効果が無いね。」
って無駄な投資です。
さらに今日、リニューアルと共にスマートデバイス対応が当たり前にもなってます。
モバイルファースト(スマートデバイス対応)がよくキーワードとして使われますが、真の意味を理解していない。
なので、「スマートデバイスでも見れます」みたいな、おかしな表記になったりするのかなと。
自分がスマートデバイスを使うときの状況をストレートに考えられないと!
カテゴリー: お仕事, ビジネス, 地方創生

一月ぶりですね。

もう少しマメに更新しようとは思っているのですが、なかなか地方創生がらみの仕事で忙しい。

関連する他のサイトも更新しているので、自社サイトが一番放置プレイになってしまうのですね。

現状ですが、

宿泊施設ができたのですが、依頼した広告代理店がHPによる販促をほとんど知らない。なので、自分が紹介しているサイトの方ばかりにアクセスが集中。かなりなアクセス数でしたね。宿泊施設のURLも知らなかったので、ページ上に告知もできなかったのです。

そして、自分でURLがわかり、リンクを貼ってあげたところ、一挙に検索順位が1位までに躍り出ました。それまでは自分のサイトが1位でした。リンクを貼ってあげたことにより、Googleの検索エンジン判断で1位になったんですね。

でもその宿泊施設からは料金などはいただいておりません。その業界だと、かなり良い金額になるでしょうね。軽自動車が買えるくらいの。

自分の目的は、その地域(森)の活性化なので、木だけを面倒見ているわけにはいかないのです。だからその点は気にしないわけで。

まぁ、とりあえず徐々に露出度を増やしてます。

さすがに市町村レベルだと1年という短期間で上向けるのは無理っぽいなと感じましたので、向こう5年くらいの計画で動かなければと思ってます。(それよりも早く達成したいのですがね。)

あと4か月で1年経過するので、あっという間です。


そういえば、市場のエンジニアニーズを知るため、転職サイトに登録しているのですが、名だたるWEB関連の法人からスカウトのメールがきます。

個人売買のところとか、今は知らない人はいないだろっていうアジア全域をカバーするコミュニケーションツールとか、家で食べる料理のレシピのところとか。

やはり大手ほど自分くらいの年齢技術を持つ人がいないんだろうねと。皆独立志向の方が強いみたいで。

ともう疲れたきたので、睡眠です。また次回。

カテゴリー: ビジネス, 地方創生